満月:気づきと悟りの時間へ

気づきと悟りの時間へ

Full Moon

蠍座満月、ピンクムーン (2021/04/27 12:32 JST)

新月のリーディングまともにアップしないまま、満月を迎えてしまってごめんなさい。

毎日が風のように過ぎて行き、変化の波に乗るので精一杯。

ルーティンワークがとても苦手で、鮮度が落ちると放置しちゃうこともままあるので、申し訳ありませんが、どうかお許しください。

例年より10日〜2週間ほど早く季節が進んで行き、世界中で気温が急に上がったり下がったり、極端な天候に見舞われていますね。

4月12日の新月のテーマは、「意識をどこにフォーカスするか」です。

同じことをしていても、人によって見据える先は異なっているものですが、できることならば人類と地球全体との調和を目指したいものです。

昨年から引き続く、風の時代の始まり新しい時代の暮らしに人類は何を生み出そうとしているのかと言う問いに対して、どんな答えを出そうとしているかを意識するひと月でもあります。

あなたは、この半月、何を意識して過ごしてきましたか。

☆・*゜☆・*゜☆・*゜

蠍座の満月の光が降り注ぎ

振り返り、気づきと悟りへと繋ぐ時間が始まります。

春の息吹が万物の新たな生命を

育み始めるころに迎えるのがピンクムーン。

普遍の法則。

全てのものが変わり続ける中で、

あなたの何が変わろうとしていますか。

目的と意思を持って変化する人もいれば、

影響を受けて気付かぬうちに変化している人もいるでしょう。

ウィルスの変異も自然の法則に沿った当たり前の出来事です。

満月の後、冥王星が基礎工事の見直し、

山羊座を去る前の逆行をはじめました。

順行するのは10月。

現在の位置に戻るのは来年です。

山羊座の基盤無しに風の時代を送ることは困難ですから、

今のうちにやるべきことが残っていないか確かめる。

例えるなら、今まで掘り起こしてきた

内面の地質調査みたいな感じかもしれませんね。

太陽と共に9ハウスに集中する惑星たち

気づきと悟り、神様に近づくために求め続ける部屋。

太陽はまだおとづれていない未来を

天王星と共に一新し変えていく準備を着々と始めています。

その反対側で月は輝きながら光を映し出していました。

見直し聴き直し

穏やかに心を鎮めて、今を味わう満月です。

ほっと一息。

夏に入る前に身の回りの景色をゆっくりと眺めてみると、

これから何をしたら良いかが見えてきます。

世界で何が起きているのか。

地球が今どんな状態にあるのか。

それは、どんな可能性を持っているのか。

思い違いや勘違い。気に求めていなかったことなど。

いろいろな気づきがあるはずです。

俯瞰して、耳をすまし、

よく見てよく、感じてみる。

客観的に自分と回りの世界をできるだけ広く。

新しい経験を重ねて身につけていく牡牛座の太陽を映す月です。

共感が高まり、対人関係は広がっています。

心のままにあることはとても良いことですが、

意識がどこにフォーカスされているか?が大切なひと月ですから、

情感に浸り仲間意識が優先されていないかを

確かめておくことも忘れないで。

道のりは厳しくとも

勇気と決断力を持って、目的に向かう人もいるでしょう。

協力が得られる時ですから、一人で立ち向かおうとせずに

援助を受け入れてみると

思わぬ発展につながる可能性があります。

来月は月食も待っています。

心の中に映る影が炙り出される前に、

気づいて手放したり変化させておくと良さそうですね。

精神性と意思のぶつかり。

やる気の源を間違えないように葛藤があるかもしれません。

上辺に囚われて本物を見落とさないように

土星がブレーキをかけていることもありそうです。

今この時が理想の未来へと繋がるためには、

柔軟な想像力が欠かせません。

特別な場所だけに神聖な光が宿っているわけではありません。

余計なことは考えず

子供のように好奇心に身を任せてみる。

イマジネーションを膨らませ

すぐそこにある煌めき

神聖なメッセージを受け止めて✨

full moon202104
カテゴリー Moon readingブログ星詠み最新ページ タグ .