2019夏至

令和最初の夏至によせるメッセージ

日常をていねいに送る

ひとつひとつ

早いとか遅いとかではなく

長いとか短いではなく

気持ちを添えて

大切に

特別とか

特別で無いとか

そんなことにこだわるよりも

些細な日常の中の

大切な一瞬を見落とさずすくい取れるように

日常をていねいに過ごしていく

光の種子のまたたきは

ほんのわずかな瞬間に現れ

つねひごろ

そこかしこに

気づきを称えてくれる

何かに追われ

何かを急いぎ

意識が囚われたままなら

どんなに素晴らしい儀式を行っても

本当に感じ取れるものはわずかだろう

神聖なるものは

繊細で微かなもの

奥深く真意を秘めて

刻々と姿を変え

同じものは一つもない

今日は夏至

1年の中で陽光が一番長く北半球に注がれる特別な日

毎年訪れる特別な日は

長い年月を超えて繰り返されてきた

当たり前に大切な1日

私たちが忘れかけ

思い起こしている普通に大切な日

夏至だから何か特別なことが起きるとは限らないけれど

節目となり

太陽系の中の地球の位置が転じる時を

世界中の人たちが知る

当たり前のことに感謝し

気持ちを添えて丁寧に過ごしてみると

気づけなかった何かを感じ取れるかもしれない。