新月:立志て進む新時代のために

次元の低い精神論ではなく痛みや困難にも立ち向かえる精神性。単なる情報知識だけの精神論ではなく体感し体得し身に付ついた精神が生み出す力。心の健康がこれからはもっと必要になってきます。 続きを読む…

満月:感じて来たことを理解する

Moon reading 何を感じて来たのでしょう? 蠍座に移行する直前、天秤座で迎えた満月 (2019/04/19 20:12 JPT) 令和という新しい時代へ向けて準備が始まり、平成の名残を整理していた2週間でしたね 続きを読む…

立春

立春 (りっしゅん) 毎年2/4頃  太陽視黄経 315 度 正月節 気学などで年の始まりの節。 立春から立夏の前日までが春。 まだ寒さも残る中にも、立春頃から梅や桃が咲き、春分頃には桜と 木々を彩り春を感じる季節が始ま 続きを読む…

節分

各地で節分祭が開かれ、神社仏閣などで豆まきしてますね。 昔から冬至と春分の中間点として意識されて来ました。 目立たないけれど、少しづつ陽の光を蓄えて草木が息づいて行くように まだ冷え込む日々の中にあっても、生命を宿し、生 続きを読む…

四季八節

冬至や夏至など、季節の移り変わりを知る目安として 世界中で共通した基準にもなっている節目が八節。 二十四節気の中の二至二分・四立の八つのことです。    二至(冬至・夏至) 二分(春分・秋分)    四立(二至二分の中間 続きを読む…